宇多田ヒカル Laughter in the Dark 2018 at 横浜アリーナ

宇多田ヒカルといえば、若干15歳にして「な なかいめの べ るでじゅわきをとったきみ」というワンフレーズで天才の所業とわかる衝撃的なシングルを発表して音節の切り方を分析する評論家もなんとなく聞いている一般人も虜にしたアーティストである。僕も例に…

Mew Frengers 15th Anniversary @ the garden hall

しっかりとした感想は書かなくても日記程度に書いていこうと思ったのです。 Frengers には本当にいい曲しかないなと改めて思ったライブでした。イントロから心震えて身体が飛び跳ね出す Am I Wry? No から、幻想的かつサビの疾走感も素敵な 156 、Snow Briga…

打ち上げ花火下から見るか横から見るか。感想

僕はシャフトには良いシャフトと悪いシャフトしかなくて真ん中はないと思っている。ちなみに良いシャフトは、まどまぎや化物語、悪いシャフトは映画傷物語だ。 結局のところシャフトは放っておくと新房監督の映像実験室になって、映画館よりもどこかの美術展…

Persona5をクリアしたよ。テーマのハマリ具合に震えた

出展:http://persona5.jp/sp/突然、何かの出来事で見える世界が変わってしまうという経験はないだろうか。嬉しいことがあって、世界の全てがキラキラして見えたり、裏切りを疑って、親しく思えた友達が突然得体の知れない生き物に思えたり。そういう心の在…

だから、泣くな。 『NieR Orchestra Concert 12018』9月17日夜公演 感想。

とにかく前半のレプリカント部の締めのカイネが良かった。スタンダードに泣ける流れを目指したとのヨコオ氏の言葉通り、あえて動画を使わず抑えたエフェクトのかかったビジュアルで少しずつ積み重ねながら、カイネで一気に動画を解禁して花開く構成。エミー…

フジロック感想 day2 7/29 Sun

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILL 白 寝坊、というかホテルの送迎バスの時間見誤った。炎天下の中歩いたり待ったり。計画性とは。 HINDS 赤 良い空気のガールズバンド。テンションが高すぎず低すぎず。そういうの大事。 ここで唐突に目次。 浅井健一 & THE I…

フジロック感想 day1 7/28 Sat

歳をとってよかったと思える数少ないことの一つが、フェスに心の余裕を持って接せられることだ。フェスに寝坊してもいまなら焦らない。カロリーメイトを持って走り回り少しでもたくさんのアーティストを見ようとした僕はもういないのだ。 それにしても今年の…

shinagawa sleepless sight

1 般若ワンマン【留守電】 ここ最近で一番響いたリリックを入れざるおえませんでした。究極掘り下げていけば、同じなんですよ。笑えて泣ける、窪塚の真骨頂。 2 FRUITS CLiPPER ダフトパンク風ロボットボイスをヤスタカ節で気持ちよく処理した名曲。ヤスタカ…

「かぐや様は告らせたい」を読んで青春を追体験したよ。

かぐや様は告らせたい 1-10 / 赤坂アカ 連載漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』|週刊ヤングジャンプ公式サイト 完璧な漫画、としか言いようがない。今年に入ってベストと言っていい。 僕はこの漫画を読んで、何回も吹き出して、三回泣い…

社会人普通の本棚。

アニメとゲームの本棚があって、小説と漫画の本棚がないことに気づいた。 <評価については以下の通り>☆☆☆☆☆ 記憶に残したくない★☆☆☆☆ 全く合わない★★☆☆☆ 読むの辛い★★★☆☆ 楽しく読んだ★★★★☆ オススメ★★★★★ もはや僕の一部 [あ行] [か行] [さ行] [た行] [な…

みんなの大好きなクソコードを見つけたので紹介するよ

今日は皆さんの好きなクソコードを見つけたのでご報告しようと思います。ただし、プログラムのことを全くわからない人にもわかるようにね。 ここに人間の性別を見分ける機械がありました。しかし男の子と女の子の違いとはなんでしょうか。真面目に考えること…

ニーア レプリカント をクリアしたよ ★★★★★

出典:ニーア ゲシュタルト | ニーア レプリカント ネタバレを多分に含む。

ライ麦畑でつかまえて

www.nicovideo.jp

NieR: Automata をクリアしたよ ★★★★★

GWヲ ゲームニツイヤスナンテ クダラナイト オモイマスカ ハイ ▶︎イイエ 出典:NieR:Automata | SQUARE ENIX

ダリフラ中間報告 ★★★★★

あざとさ、エロさ満載のエヴァ狙いすぎアニメ、からの、王道ボーイミーツガールアニメ、からの、ドロドロ青春アニメ。最初に見た時にここまで見る側のハートをボコボコにするアニメだと思ってなかった。油断した。油断しましたよ。トリガーえげつない。 負け…

音楽のある世界に生まれて幸いだった - 永久凍土帝国 アナスタシア 感想

FGO 2部 Cosmos in the Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア ★★★★★ 星の数が示す通り、超絶素晴らしかったのでうんざりするぐらい長い感想を書こうと思います。 ネタバレは全開ですが、敢えてFGOを知らない人にも熱が伝わるように書いてみたいと思いま…

開かないドア、鳴らない電話。

先週の自分はほんとうにポンコツだった。 僕は午前11:00、H氏の電話で目が覚めた。これから東京に向かいます。勤勉なH氏は次の日の仕事の大事なイベントを前に、早朝から準備をしていたのだ。僕は如何にも起きていたかのような声で、ではこれから職場に向か…

勝手にふるえてろを見たよ

僕は朝井リョウと綿矢りさの創作を見るとその卓越した人間観察力によって、上部ではなく本質的なイマのコミュニケーションを描いてるなあと感じ、一応イマを生きる捻くれ者を自負してる者としてはとても悔しくなる。桐島、部活辞めるってよが刺さった人はこ…

Fate/Grand Order 第1部の感想を手短に。

■ Fate Grand Order 1部 ★★★★★ プロローグ〜序章 ★★★★☆ こんなにワクワクする始まりのスマホゲームは初めてだったし、このワクワク感はジャンプ漫画に通じるところがあると思った。特にマシュが盾で守ってくれるシーンは少年漫画的高揚感がすごかった。遅れ…

2017年ベストソング10選

最後の( )は総再生数です。ではどうぞ。 10. アンノウン・マザーグース / wowaka Feat. 初音ミク (33) 毎年恒例のvocaloid枠は、王の帰還。去年は過去に憧れられ今はメジャーで戦っているボカロレジェンド達が10周年を口実に帰ってきた年でしたが、特に米津…

冴えない彼女の育てかた(無印、♭)を見たよ

★★★★☆ この赤いアイライン、発明だと思う。超可愛い ■ 一期ライトノベルの激しいテンプレ化は裏を返せば、テンプレートの中でいかに唯一無二の個性を一つだけでも入れられるかというはげしい戦いであり、その点でこの作品の特異な点は加藤恵というヒロインに…

けものフレンズを見たよ

★★★★☆ 「そりゃそうだろ。」とタイトルから続きそうなぐらいに2017年を代表するアニメとして今後末長く記録されていくだろう、けものフレンズです。 僕も内容もさることながら、ムーブメントそれ自体がまどかマギカの時以来に楽しくなってしまい、アニメをほ…

クズの本懐を見たよ

★★★★☆ 花火の携帯電話の麦からの着信画像は麦畑です。 モテキとかその辺の雰囲気に近いこじれ恋愛を描いた作品。彼氏の部屋で一緒に寝ててふと抜いてあげるみたいな絶妙なリアリティは性に奔放な少女漫画(NANAみたいな)が大丈夫な人でも苦手なひとは苦手かも…

Fate/Apocrypha を見たよ

★★★☆☆ 「神々の王の慈悲を知れ」 22話と23話の作画は思わず奈須きのこ氏が褒め称えるブログを書くぐらいの圧巻の出来。荒い線をあえて使い、動に極端に依っていて英雄が槍や剣からビームを出す事を全く恥ずかしがらず真正面から描いた作画には、ものすごい濃…

少女終末旅行を見たよ

★★★★☆ 個人的にはノッツさんの漫画を思い出す絵柄。 2017年は人が滅んだ後の世界を描くアニメが目立っていた気がする。けものフレンズもそうだし、宝石の国もそうだ。これらの共通点は終末感を使って人間の本質を鮮やかに描き出して行くところにある。動物や…

ロクでなし魔術講師と禁忌教典をみたよ

★★★☆☆ 金髪の方が正妻枠で白髪はツンデレ枠 ライトノベルの激しいテンプレ化は裏を返せば、テンプレートの中でいかに唯一無二の個性を一つだけでも入れられるかという激しい戦いであり、その点でこの作品の特異な点は……おっと。冴えカノと同じ導入になってし…

異世界はスマートフォンとともに。 を見たよ

★★★☆☆ この雑なハーレム感が売り。 虚無がすごい。時代考証とか世界観設定とか独自のキャラ造形とか、そういうのすべてサボってみんなが期待しているシーンをつまみ食いだけしてできた作品。主人公など最たるもので、作者が転がしたい話に応じて、ある時は冷…

スター・ウォーズ/最後のジェダイを見たよ

Yahoo映画に感想書いたよ 二面性を前面に出しつつ根本が情熱的な傑作 スター・ウォーズ/最後のジェダイ - Yahoo!映画 https://movies.yahoo.co.jp/movie/360445/review/7174/

Rewrite 1st/2nd season を見たよ

★★☆☆☆ 金髪オッドアイロリ美少女が戦闘をする図。 key こっちに進むのか……というのが大まかな感想。 これまでの「恋愛ゲームのルート分岐にきちんと意味を持たせるシナリオ」「頭のちょっと弱いロリ系女の子」という根幹は変わらずにセカイ系能力バトルにシ…

社会人映画本棚。

---------- この記事の見方 ----------・評価については以下の通り☆☆☆☆☆ 時間の無駄★☆☆☆☆ 全く合わない★★☆☆☆ 視聴が辛い・オススメできない理由あり★★★☆☆ 楽しく視聴できた★★★★☆ オススメ★★★★★ 大好き・影響を受けた---------------------------------------…