Live report

宇多田ヒカル Laughter in the Dark 2018 at 横浜アリーナ

宇多田ヒカルといえば、若干15歳にして「な なかいめの べ るでじゅわきをとったきみ」というワンフレーズで天才の所業とわかる衝撃的なシングルを発表して音節の切り方を分析する評論家もなんとなく聞いている一般人も虜にしたアーティストである。僕も例に…

Mew Frengers 15th Anniversary @ the garden hall

しっかりとした感想は書かなくても日記程度に書いていこうと思ったのです。 Frengers には本当にいい曲しかないなと改めて思ったライブでした。イントロから心震えて身体が飛び跳ね出す Am I Wry? No から、幻想的かつサビの疾走感も素敵な 156 、Snow Briga…

だから、泣くな。 『NieR Orchestra Concert 12018』9月17日夜公演 感想。

とにかく前半のレプリカント部の締めのカイネが良かった。スタンダードに泣ける流れを目指したとのヨコオ氏の言葉通り、あえて動画を使わず抑えたエフェクトのかかったビジュアルで少しずつ積み重ねながら、カイネで一気に動画を解禁して花開く構成。エミー…

フジロック感想 day2 7/29 Sun

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILL 白 寝坊、というかホテルの送迎バスの時間見誤った。炎天下の中歩いたり待ったり。計画性とは。 HINDS 赤 良い空気のガールズバンド。テンションが高すぎず低すぎず。そういうの大事。 ここで唐突に目次。 浅井健一 & THE I…

フジロック感想 day1 7/28 Sat

歳をとってよかったと思える数少ないことの一つが、フェスに心の余裕を持って接せられることだ。フェスに寝坊してもいまなら焦らない。カロリーメイトを持って走り回り少しでもたくさんのアーティストを見ようとした僕はもういないのだ。 それにしても今年の…

マジカルミライ 2017 9/3 午後に10周年の初音ミクをみたよ

初音ミクのライブってそれぞれ色があって。 ニコニコ動画の雰囲気と演出が主体のボカロライブとか、都内で行われているボカロDJのライブとか、いろいろあるんですけれど、その中でも特に「ミクがそこにいる感じ」を大事にして演出するライブ、というのがマジ…

summer sonic 2015 tokyo day2

KANA-BOON@MARINE STAGE 11:20 マリンステージのトップバッターと言えばメロコアであり、ELLEGARDENあたりが印象に残っているが、今はKANA-BOON。メロディと歌詞がいいバンド、というのはいつの時代も強いし、必要で、ELLEGARDENは僕にとってそれを極めたバ…

summer sonic 2015 tokyo day1

きゃりーぱみゅぱみゅ@MARINE STAGE 11:00 世界のKawaiiアイコンを見たいので頑張って早起きして新幹線に乗りきゃりーへ。アップで写った瞳は相変わらずいい感じに死んでおり、その周りを仮面をかぶった子供が満面の笑みを浮かべてダンスするステージは、ジ…

ZAZEN BOYS/54-71 at 愛知大学

しかし愛知大学って遠いのな。チケット安かったのに、電車代で結構かかった。 会場は15分前に行っても結構すいていて、かなり前に陣取れた。まわりは学園祭ついでかカップルが多くて、それもロックオタク然としたカップルじゃなかった。付き添いと言う感じで…

RADIOHEAD at 大阪市中央体育館(10/2)

今更書いて誰が見るんだ、という意見はもっともですが、これを書かないと僕の中で何かが完結しないので書きます。mixiからもらったセトリありです。

"LIVE FOREVER" -The last waltz of Syrup16g- at the 日本武道館(後編)

そして、終わりを惜しむような、長いアンコールがはじまった。

"LIVE FOREVER" -The last waltz of Syrup16g- at the 日本武道館(前編)

縦に深い武道館。その南東の席から見下ろす。 スクリーンも何もなく、ただベースとギターとドラムだけが置かれたステージに、syrup16gは姿を現した。

'dafankfest' 12/8 at 幕張メッセ

ライブレポをすぐに書かないのは、僕の悪い癖だ。 書いている僕は、未だに「TOGETHER」という文字が画面いっぱいに光っている場面がフラッシュバックしてぞくぞくしてくるくらいなので、かなり正確にその時の気分を思い出して書けるとは思う。けれど、一週間…

Underworld Live; OBLIVION BELL(at Zepp Osaka)

はるばる大阪まで鈍行列車に乗って、踊ってきました。名古屋から大阪に向かう間、こんなに山の中を通るんだなとか思いながら、「人間失格」を読む時間もそれなりに素敵でしたが、そんなセンチメンタルは脇に放って。僕はZepp Osakaの前で、漏れ聞こえる四つ…

SUMMER SONIC 2007(大阪一日目)[後編]

KASABIAN以降です。

SUMMER SONIC 2007(大阪一日目)[前編]

(※この記事は転載です。やはりこっちのブログのが収まりが良いので) さて、今年のサマソニですが、イメージとしてはとにかく暑かった。会場だけでなく、休憩スペースまでもが外でまったくもって焼け死にそうでした。フジロックのように山の中でもない環境…

Syrup16g(at 名古屋CLUB QUATTRO)

(これは、4/25に書かれた日記です。諸事情により日付を移してあります。) もろもろの事情で、会場に入ったのは10分前。もう会場は満員になっていて、僕はドリンク売り場の前あたりに陣取る。この会場は狭くて落ち着いているから好きだ。SEにはLinkin Park…

MUSE JAPAN TOUR 2007(at Zepp Nagoya)

個人的な話をすれば、僕は一度見たアーティストを何度も見たいとは思わない性質だ。やはり生ライブの衝撃と言うのは、最初が一番大きい。よって、サマソニで見たMUSE(その時の感想はコチラ)にしても、二回目は見ないつもりでいたのだが、友人の強い希望に…

bloc party Japan Tour 2007(at Club Diamond Hall)

会場に友人とともに着くと、大人びた雰囲気の人や外人が目に付く。最近エルレとかストレイテナーとかのライブばかりだったから(なんとなくアウェーなんだよね)、こういう雑多な感じは少し落ち着く。今日はTシャツもまばらだ。何故かアイシールド21のTシャ…

ストレイテナー LINEAR MOTOR CITY TOUR(at Club Diamond Hall)

会場に着いたのは開始15分前。それもこれも、新栄駅をいつもと違う出口から出て、迷ってしまったから。多分iPodから流れていたのが54-71だったのにも、原因があったのではないかと思っている(不安を煽るのだ)。そして僕は相変わらず空気を読めず(読まず)…

ELLEGARDEN ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR(at Zepp Nagoya)

今日はELLEGARDENのライブでした。 あえて空気を読まずにRADIOHEADの「Hail To The Theif」Tシャツを着て行きました。 (ホルモンや10-FEETならいざしらず、RADIOHEADはさすがにちょっとミスったなあとか…) 早速レポートを、と言いたいところですが明後日が…

MOGWAI JAPAN TOUR 2006(at Club Diamond Hall)

会場に着くと、以外にも人が居なくてびっくり。いや、Mogwaiってフジでホワイトのトリ勤めるくらいのアーティストなんだけどなあ…開始直前には、さすがにそこそこ人が埋まったけれど、それでも、ちょっと頑張れば一番前に来れるぐらいまばら。うーん。ちなみ…

ELLEGARDEN ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 05-06(at 名古屋Club Diamond Hall)

そもそも、僕はモッシュとダイブが起こっている場所に突っ込むことはほとんどない。 それは、音楽的趣向のせいでもあるだろうし(Sigur RosやMewのライブにモッシュはない)、 人の波に飲まれると、肝心の音が聞き取りづらくなるんじゃないかという、不安の…

ZIP SUPER SQUARE with TokaiWalker

先週の土日に、名古屋の久屋大通でライブイベントがあると聞いて、行ってきました。 なんといっても、日曜日のメンバーが豪華。 RADWIMPS、DJ OZMA、SEAMO、AIなどなど…これは行くしかないでしょう。 その時のライブレポを。ちょっぴり辛口なので注意。 開始…

Mr.Children & the pillows new big bang tour 〜THIS IS HYBRID INNOCENT〜 (at Zeep Nagoya)

Zepp Nagoyaに開場時間10分前につくと、そこには人、人、人。どちらかというとこの会場では、座席指定だったり、マイナーだったりで、こんなに人が多いライブは初めて。一緒に見に行った相方も本当に入れるか心配になったのか、ぴりぴりモード。もちろん入れ…

Mr.Children & the pillows new big bang tour 〜THIS IS HYBRID INNOCENT〜(at Zeep Nagoya)

正直、僕の目当てはミスチルだった。 でも今、ライブを振り返ってみると、一人の人間の存在感が僕の頭から離れない。 山中さわお。the pillowsのフロントマン。 観客の一人が、「ピロウズ頑張れ」と言った時、 「頑張れって言われるの好きじゃないんだよね」…

SUMMER SONIC 2006 東京2日目(後編)

MUSE 初めてのMUSEのライブ。でも、ライブアルバムとかを聞くぶんには、特にCDとアレンジを変えているわけでもないし、そこまで大きな期待はしていなかった。 その見解は、大きな間違いだったと言わざるおえない。 まずはじめの曲は、新作の中でもかなり好き…

SUMMER SONIC 2006 東京2日目(前編)

サマソニに行って参りました!!結局友達とは一回も会えずに、一人で終始まわっていたんですが、それゆえに自由で、音楽だけを純粋に堪能できました。意外となんとかなるものです(フジロックを一人で見るのはさすがに怖いけれど、サマソニならね)。もとも…

COLDPLAY at レインボーホール

激しいダンスミュージックで飾られた雰囲気の中、 聞き覚えのある厳かなシンセ音とともにライブは始まった。 はじまったのは「Square One」。3rdアルバムの一曲目。 クリスはどうやらじっとして歌えないらしく、あっちに行ってはマイクを天を向け、 こっちに…

ZAZEN BOYS at 名古屋Club Diamond Hall

ちょっとセンチメンタルな気分になり、会場に着く前にやたら迷って2つのコンビニで道を聞き、場違いにSigur RosTシャツを着てた僕(まあ、これもある意味ロックか?)。テンションを下げる要素には事欠かないまま、このままザゼンを見て大丈夫か、と思ったけ…